アグリ浜名湖 » ヒメイワダレソウ

ヒメイワダレソウ

草刈する場所を少しでも減らそうと、今まで防草シートをかぶせたり色んなことを挑戦してみたが、どれもダメ。

今回はカバープランツとなるヒメイワダレソウ(別名リッピア)なるものを試験的に植えてみた。

まず低い土手6mの区間に。

事前に除草剤を撒き草を枯らしておく

67938502_2297643606956982_6698912714078552064_n

今回70鉢を畑用で購入。

50㎝間隔で植える。横に這って伸びていくようなので高さをみて電柵下も増やしてみよう。

灼熱の中、枯れ草を取り、水を撒き、穴をあけ、70鉢。

他の草花があると駆逐していくような事も書いてあり、植える場所には気を付けるようにと。

68509398_2297643703623639_5872454912046006272_n

本当は先月までに植える方が時期としては良いのだろうが、

3か月程でこんな感じ(下の写真)になってくれるのかな・・・。

白い花を付けてくれるようなので土手がきれいになるんじゃない!!

それで草刈りもしなくてよくなるんなら最高!!!

刺し穂で増やしていけるようだから、土手が一面白い花で覆われたらとと今から楽しみです。

67845050_2297643516956991_4262695921055170560_n